『半分休む』の巻

先週のNはほとんど働いていない。

日曜の朝方、カラダが痒く寝苦しかった。

朝起きると体の3分の1が真っ赤でカユい…

じんましんである。

見事なメルカトル図法だった。

病院へ行き、『食中毒』と診断された。
注射を打たれ、クスリをもらった。

初日は下痢と発熱とクスリでフラフラのため休みをもらった。


2日目の朝、
きのうよりヒドい…今日はモルワイデ図法だ

じんましんの範囲が増えていた

再び病院へ

点滴と注射、強めのクスリをもらった。その日は寒気でガクガク震えていた。そしてまた休ませてもらった。

水曜は出勤。

が、木曜にまたぶり返し午前中に他の病院へ行ってみた。
診断は同じで、またクスリが増えた…。

結局のところ、食中毒であろうとのことで片付けられたが何だったのか?
思い当たるのは日曜に食べた豚肉だが…


そんなこんなで週の半分を休んでしまったのである。

社長、すんませんでした(汗

[PR]

by lgosaka | 2009-07-12 18:42