海上300mへ

4月10日(土) 快晴

明石海峡大橋の主塔(海上300m)にのぼるという体験ツアーに参加してきました。

b0147056_23143156.jpg






参加希望者はインターネットでの予約が必要になります。
予約はこちらで→ブリッジワールド

b0147056_2319020.jpg
まずはJR舞子駅より徒歩5分の「橋の科学館」へと向かい受付をすませます。

2階の別室へと通されそこで「誓約書」に記入したあと、用意されたヘルメット・無線機・ベストを着用します。
カメラやケータイなどには落下防止のため首からさげるストラップを貸してもらえます。

そして明石海峡大橋がどのようにして出来たのかといったDVDを鑑賞します。

この時点ですでにかなりテンションがあがってしまっています。

b0147056_23262036.jpg
1階の「橋の科学館」へ降りてさらに明石海峡大橋の説明をうけます。
説明は無線機のイヤホンを通して聴こえますのでよくわかりました。
世界最長の吊橋、世界一の橋梁技術、「なるほど」「へぇー」が盛り沢山です!

b0147056_23304998.jpg
いよいよ橋へと向かいます。

b0147056_23321485.jpg
ここからは普通では入れない世界です(・・・ドキドキ)
b0147056_23334510.jpg
頭上を車が走っています。スゴイぜ明石海峡大橋

b0147056_23382790.jpg
テンション上がりすぎて、思わず「トラス構造」を体で表現してしまいました。
これで橋と一体化できました。

b0147056_23415053.jpg
足の下はすぐ海です。高いところ好きな私は平気です。

b0147056_23432476.jpg


片道約1kmを歩き、いよいよ主塔へと
b0147056_23503326.jpg
b0147056_2351168.jpg
ここからはエレベーターで一気に塔頂へ
b0147056_23525933.jpg
変わったエレベーターの表示。
毎分150mの速さで昇ります。。。。は、速い

b0147056_23564269.jpg
エレベーターを出るといよいよ塔頂へと。自動で開くハッチ・・・男心をくすぐります


そしていざ
b0147056_2359355.jpg
これだよ!たまんねぇなー
b0147056_005624.jpg
神戸の街を一望
b0147056_013337.jpg
はるか下を車が走ってます。

こちらは淡路島を一望できました。
b0147056_062264.jpg
新しいデジカメ(DSC-HX5V)の”スイングパノラマ”機能で撮影してみました。
※クリックで少し大きくなります。

この日はとても天気がよく視界もクリアで塔頂からの眺望も言うことなし!風も心地よかったです。

参加者の集合写真を撮ってもらったあとは各々海上300mの世界を楽しみました。

b0147056_0113625.jpg
楽しい時間はあっという間に感じます。もう帰らなければなりません。

再び徒歩で「橋の科学館」へと戻ります。

行き帰りの道中も係の方がいろいろ話してくださり楽しかったです。
係の方は以前に橋で働いていた方だそうで面白い”武勇伝”も聞かせてくれました。

b0147056_023061.jpg
戻ると”認定証”と”記念写真”がもらえちゃいます。
b0147056_0245349.jpg
そして、これがまた嬉しい。
最初に観たDVDまでいただけましたー!!
うちは夫婦で参加したので日本語版と英語バージョンを1枚ずつ。

こんなにも楽しいうえにお土産もたくさんもらえて参加費たったの3000円
太っ腹だぜJB本四高速(本州四国連絡高速道路株式会社)

b0147056_034614.jpg
あらためて日本の技術力のすごさには驚かされました。




当社HPはこちら→大阪装備工芸㈱
フィルム事業部→ライフガード北大阪
お問い合わせはinfo@osakasobi.co.jp または 06-6373-2857 まで
[PR]

by lgosaka | 2010-04-12 00:29 | N村日記